金田さんのお宅

鉄骨造です。玄関付近は、階段とお部屋がひとつ。壁一面の大きな窓の部分が、リビングと吹き抜けです。

DPP_00991.JPGのサムネール画像

 たくさんの工夫をこらし、高気密・高断熱を徹底し、冬暖かく夏涼しいお家に仕上がりました。

 DPP_00996-1.JPG

 

リビング吹き抜けの上方に、お子様のスタディルームを設けています。我が家全体を見渡すことができるそうです。

DPP_01003.JPG

 

リビングは、連装の大きな高い窓があり、天井に上小節のヒノキの無垢板を貼っています。

吹き抜けは開放感いっぱいです。プロジェクターとスクリーンも使われています。

閑静な住宅地にあり、お庭も広く、前面道路からリビングまで距離もあるので、とても静かなリビングです。

DPP_01002.JPG

連装の大きな窓は、冬場寒いイメージを払拭できなかったのが正直なところでしたが、断熱箇所と断熱性能を十分検討し、隅々まで断熱施工を設計したことによって、厳しい暑さ寒さもとても快適に過ごしていただいています。

LDKには、床暖房もあるので、さらに快適です。

 

奥様お気に入りのキッチンメーカー製作の、オーダーメイドキッチンです。キッチン床は、テラコッタタイルを貼りました。

DPP_01007.JPG

奥様ご提案の、ガラスブロックの高窓の効果で、キッチン自体、非常に明るいスペースになっています。

 DPP_01009.JPG

  キッチン奥の左手は、キッチンクローゼットになっています。 広々とした収納や調理スペースがあり、ゆったりと調理することができます。 

  ダストBOXは収納の中にしまうことができ、目につかないのですっきりしています。

DPP_01032.JPGのサムネール画像

  キッチンクローゼットには、造り付け家具を設けました。アイロンがけをしたり、家計簿をつけたりでき、マルチな空間になっています。ここにも上部に明かり取りのガラスブロックがあります。

IMG_0004.JPGのサムネール画像のサムネール画像

ダイニング脇の飾り棚です。素敵な飾りや雑貨は、奥様のセンスが光っています。隣には収納もあります。

DPP_01020.JPG

  洗面台です。一部屋できてしまいそうなゆとりのスペースと、観葉植物が寛ぎの空間を作り出してくれます。

 

DPP_01018.JPG

 和室には、掘座卓や出窓があり、床の間にはニッチ(飾り棚)も設けられています。

 

DPP_01033.JPG

玄関とホールです。下足入れがあり、さらに隣にシューズクロークと傘立てスペースがあり、大容量の収納ができます。

 

 

 DPP_01015.JPG

   階段は、アールの手すりで美しい曲線を描いています。右手のガラスの向こうは玄関ホールです。

 

  DPP_01028.JPG

  リビング吹き抜け上部です。階段からのアールの手すりが続いています。広がりのある2階ホールは、太陽の光が手すりを通り、明るいやわらかな空間となっています。

 


Copyright (c) 株式会社ダイナ建築設計. All Rights Reserved.